送別会 挨拶 3カテゴリの記事一覧

送別会 挨拶 その3

送別会の挨拶について、大体の案がまとまったら、今度はそれを
文章にして、送別会の挨拶の文章を作ります。(笑)


実際に自分が送別会の挨拶をしている気分で、一語一句、
口語体で書いていきます。


送別会の挨拶の文章を作っていると、それを基に、送別会の
挨拶をしている自分が浮かんできます。


そうなったらしめたものです!


送別会の挨拶としての口語体での文章がスラスラ出てきますからね!


ここまでが送別会の挨拶の準備の1日目です。


翌日、送別会の挨拶の準備、2日目は、
送別会の挨拶の準備、1日目で作った送別会の挨拶の文章の
暗記ですね。(笑)


送別会の挨拶の文章の暗記はこの日1日だけで集中して行います。


送別会の挨拶程度でしたら、数分程度の文章でしょうから、
数時間もかからずに暗記出来ると思います。


で、送別会の挨拶の準備2日目は、送別会の挨拶の暗記した
文章が3回、つっかえずに言えたら終了です。


それ以上やると、邪念が入ってきて、シッカリと暗記出来ていても、
何故かつっかえるようになってしまうためです。


不安でしょうが、ここはガマンで送別会の挨拶の準備を
終わりにします。


そして、送別会の挨拶の準備の最終日、この日は、
時間を空けて、3回、まともに送別会の挨拶が出来たら
完璧です。


あなたの頭の中にはシッカリと、送別会の挨拶の文章が
インプットされています。 合格です。


送別会の挨拶当日は必ず上手く行きます。


もし、頭が真っ白になる心配がある方は、送別会の挨拶の
文章を要約して、箇条書きにした、カンペをお守り代わりに
持って行くと落ち着いてしゃべれるようになるでしょう。


ただし、口語体で書いた送別会の挨拶の文章は持っていっては
行けません。


万が一、頭が真っ白になった時は、
そんなもの、絶対に読めませんから。(笑)